<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 韓国のラーメンに感激 | main | タイめし:屋台のバナナジュース >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

徳寿宮の悪ガキたち

ワールドカップの時に、赤い人であふれたソウル市庁前の広場。
このちょうど斜向かいに徳寿宮(トクスグン)があります。
ここの大漢門(テハンムン)で「王宮守門将交代式」が行われるとのことで見てきました。





この人たちは石のようにじっと固まっています。
すぐ横で、観光客が写真を撮ろうが何をしようが、笑うこともなくじっとしています。


が・・・。
そこに現われたのが2人の悪ガキ。
「わぁーわぁー!!!」と叫びながら守門将に近づき、持っていたハートの風船で顔やら頭やらを叩きまくっていました。
動けない守門将と大爆笑の観光客。

このミドリの坊やです(笑)


(G400)
naomi * 韓国-2006 * 21:58 * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:58 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

お勤めは南大門(ソウル)

「今日もお疲れ〜。チゲでも食って帰るか〜」 と話してるかはともかく。 1398年に建てられたソウルの南大門。 伝統的な衣装を着た守門将が門を警護しています。 観光客に囲まれても、笑わないし、しゃべらないし、疲れそう… お勤めが終わり、 家路に(?)急ぐ守
From フォトジェニックな日常 @ 2006/05/18 9:31 PM
このページの先頭へ