<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 韓国に行ってきました | main | クロスプロセス:人物編 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

バラナシ:クロスプロセス

インドの牛はおとなしいと言うか無関心というか、人間に害を与える事はないです。
この写真もかなり近づいて撮っています。
牛って・・・よく見ると、まつげが長いんですね、発見。





(LOMO LC-A:クロスプロセス)
naomi * インド-2005 * 10:48 * comments(4) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:48 * - * -

コメント

■ノンノさん
こんにちは。
お返事遅くなってすみません!
クロス現像をしたパーフォレーション部分のことをおっしゃっていますか?
もしそうなら、ほぼ透明に近い薄いグレイになっています。
この部分はほとんど透明なので、スキャンしても色は出ないのでは・・・(やった事ないのでわかりませんが)
Comment by naomi @ 2006/06/17 1:09 AM
クロスプロセスのプリントはWeb等にも載っていますが、
これは、オレンジベースであるとして
プリントしていると思います。
1昔前のサクラなんかのネガではオレンジベースになっていませんでしたが、
クロスプロセスはどの様になるのでしょうか?
(スキャナーで反転したカラーの具合のことです)
Comment by ノンノ @ 2006/06/12 9:15 PM
■NIPPYさん
こんばんは。
あきらかにぺプシ邪魔ですよね(笑)
インドって全体的に石っぽいというか、砂っぽいというか、土っぽいというか、そんな町なのですが、実は鮮やかな色もたくさん町に溢れています。
ピカピカな色ではなく、ちょっと欠けたような色。
味があります。
Comment by naomi @ 2006/02/10 2:39 AM
7UPの数をなんで6個にしなかったのか可笑しいですね。
真ん中のドアの色が、鮮やかで素敵すぎました。
Comment by NIPPY @ 2006/02/06 2:00 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ