<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ナニワカラーキット失敗の巻 | main | モノクローム・ニューヨーク(ハリアナ:スクエア) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ダコタ・アパートでハリアナ(NY通信)

1884年築のセントラルパークの西にある趣のある建物。
ここはジョンレノンが、愛する妻オノヨーコさんと暮らしていたアパートであり、生涯の幕を下ろした場所でもあります。
*オノヨーコさんは今もここで暮らしています。


(大人の科学ハリアナ:リバーサル)
naomi * ハリアナ * 16:35 * comments(12) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 16:35 * - * -

コメント

■sunnyさん
こんばんは。
日本語かなり上手だと思いますよ!
私は韓国語勉強していますが、ぜんぜん上達していません…。¥
Comment by naomi @ 2005/10/18 11:29 PM
あーそうですか
ありがとうこざいます。
あたしが日本語あんまりうまくないので、
とにかくよろしくお願いします、
写真のサイトはいつでもいい感じで来るのことが大好きです。
日本人のサイトは初めてだけどまた来ますからよろしくお願いします。
さあーまた、
Comment by sunny @ 2005/10/18 10:49 PM
■sunnyさん
こんばんは。
ごめんなんさい!!
この写真はLOMOじゃなくてピンホールカメラで撮影したものなんです…。
LOMO写真は、こちらhttp://crescent.jugem.cc/?cid=1をクリックすると一覧がでてきます。
よろしければご覧くださいね!
Comment by naomi @ 2005/10/18 2:06 AM
いいですねー
やっぱりLOMOは別の写真と感じが全然違うですよねー
写真素敵です!
Comment by sunny @ 2005/10/17 8:06 PM
■けいたさん
あくまでも聞いた話なんですけどね・・・(笑)
ヨーコさんは、このあたり普通に歩いているらしいですよ。
ニューヨークでばったり!なんてこともあるらしいです。
Comment by naomi @ 2005/08/27 11:52 PM
へぇー!!
ヨーコさんの許可・・。
このマンションのドンですね。笑
確かに、「オノヨーコと一緒のマンションやねん」って言えたらカッコイイですよね。
Comment by けいた @ 2005/08/24 11:20 PM
■あーちゃん
こんばんは〜。
ヨーコさん現役で住んでいらっしゃいますよ。
ここに住むにはヨーコさんの許可も必要なんだって。
(ここに住むのが芸能人のステータスらしいです)
マドンナは…ダメだったらしいですよ(ウワサですが(笑))
Comment by naomi @ 2005/08/23 10:50 PM
わー。素敵な色ですねー。
なんだか、鳥肌立っちゃいました。あは
ヨーコさん、まだここに住んでらっしゃるんですかっ!?
知らなかったです。
Comment by あーちゃん @ 2005/08/23 2:33 PM
■けいたさん
ファンは毎日たくさん訪れていますよ〜。
ファンでなくても、ほとんどのツアーに組み込まれていますからね>ダコタアパート。
ニューヨークの治安は年を追うごとに良くなってきていますよ!
ハーレムも以前と比べて歩きやすくなりました。
Comment by naomi @ 2005/08/22 12:13 AM
昔は物凄い物騒な地区だったんですよね。でも最近はだいぶ落ち着いたと聞きました。

今でもファンが度々きているみたいですねー。
Comment by けいた @ 2005/08/21 9:36 AM
■しゃおしゃん
セントラルパークのストロベリーフィールズのすぐ近くにあるんですよ。
このアパートにはいろんな逸話が…。
今度お会いした時にでもお話しますね(笑)
Comment by naomi @ 2005/08/20 1:30 AM
へ〜、全然知りませんでした..
空の色とビルの色と標識の緑と信号器の黄色の組み合わせ、とっても綺麗ですね〜。
Comment by xiao_shan @ 2005/08/20 12:23 AM
コメントする









トラックバック

『Y BALL Y』オノ・ヨーコ展

魔法使いができるまで-八幕- 『Y BALL Y』オノ・ヨーコ展2000/10/16-22 自己との対話、他者との対話、その仕掛けとしての展覧会 ジョン・レノンの『Imagine』にのせてお届けします。
From 魔法使いの“薬”いりませんか? @ 2005/08/25 10:10 PM
このページの先頭へ