<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

モノクローム・ニューヨーク(ハリアナ:スクエア)

*セントラルパークからの眺め
ニューヨークで撮ったハリアナ写真をつらつらと。
ハリアナ写真機は、ホルガを改造したものです。




*グラウンドゼロ
*グラウンドゼロ
*グラウンドゼロ
*イントレピッド
*イントレピッド
*イントレピッド
*自販機に群がるみなさん
*セントラルパーク:ベセスダの噴水
*ワシントンスクエアパーク


(HOLGAハリアナ)
naomi * NY-2005 * 03:37 * comments(2) * trackbacks(0)

ニューヨーク証券取引所でハリアナ(NY通信)


ニューヨークから戻ってきてもう一ヶ月も経つんですね。
早い…。
マンハッタンの南部、ウォール街にニューヨーク証券取引所はあります。
グラウンドゼロからは徒歩5分くらい、国旗がかかっているのが取引所です。
休日はこのように観光客ばかりですが、平日の朝ともなるとパリッとしたスーツを着ている会社員達が、スターバックスのコーヒーを片手に足早にオフィスに向かっています。


(大人の科学ハリアナ)
naomi * NY-2005 * 15:08 * comments(0) * trackbacks(1)

NAKED COWBOY!(NY通信)

白いパンツのマッチョなアイツにやっと逢えました!!




そう、NAKED COWBOY!
ニューヨーク5回目にしてやっと逢えました。
いつもタイムズスクエアのど真ん中に出現しているらしいのですが、まったく逢えたことがありませんでした。


それがですね、自転車ツアーでたまたま通りかかったとき…いましたーーーーー!
自転車にまたがりながらだったので近くには寄れず。
それでもやっと逢えたよNAKED COWBOY!
後日、このあたりをウロウロしてみたもののやっぱり逢えず…。
今度逢えたら写真一緒に撮ってもらおう〜っと。


調べたところ、なんと2004年にNAKED COWBOYったら東京に来てるじゃないですか!
知らなかった…残念。


*NAKED COWBOY:http://www.nakedcowboy.com/


(EOS Kiss-Digital)
naomi * NY-2005 * 12:48 * comments(5) * trackbacks(0)

どピーカン!

おはようございます〜!
徹夜明け(仕事ですよ)ですが台風一過の抜ける青空に我慢ができません!
カメラ持って近所ウロウロしてきます〜(笑)


(大人の科学ハリアナ:リバーサル)


行ってきました!


川の近くで花びらがなくなりかけている巨大なひまわりが、風にぶんぶんと揺られていました。
なんかかわいい…。


(EOS Kiss-Digital)
naomi * NY-2005 * 11:43 * comments(6) * trackbacks(1)

グラウンドゼロでハリアナ(NY通信)


9.11からもうすぐ丸4年が経とうとしてますね。




はじめてニューヨークを訪れたのが2001年4月。
その時の感動は今でも忘れられません。
すっかりニューヨークにはまってしまった私は、毎日毎日ニューヨークのことを考え、ニューヨークに関する書籍を読みまくり、ニューヨークが舞台の映画を見まくっていました。
そんなある夜、TVからあの映像が・・・。


グラウンドゼロはフリーダムタワーとして2009年生まれ変わる予定です。


(大人の科学ハリアナ:リバーサル)
naomi * NY-2005 * 13:42 * comments(9) * trackbacks(0)

飛行機好きにはタマリマセン(NY通信)


空一面グレーで蒸し暑い日、無骨な鉄の塊達に会いに行ってきましたー!


以下写真多数です…。





マンハッタンの西に碇泊している空母「イントレピッド」。
第二次世界大戦時に実際に出動していた空母ですが、今は「イントレピッド海洋航空宇宙博物館」として一般公開されています。

早速船内に入ってみましょう!
中は広々とした展示場となっており、軍用機の他に第二次世界大戦の歴史を綴った文や写真、ビデオなどが上映されています。

詳しい事は…割愛で(笑)

それでは船内を探検してみましょう!

船内はこんな風に狭い通路を上り下りして巡ります。

ほんものですよ、ほんもの。
操舵室にやってきました。
ここから見える景色は…

*クリックで拡大
甲板(って言うんですか?)にはたくさんの軍用機がーー!
*クリックで拡大
別の角度から。
ここに来たのは二回目なのですが、それでも心躍ります!

近くに!
以下写真をつらつらと…。


*クリックで拡大





*クリックで拡大

*クリックで拡大


飛行機好きのみなさん、楽しんで頂けましたでしょうか?(笑)


(EOS Kiss-Digital)
naomi * NY-2005 * 00:45 * comments(12) * trackbacks(0)

モノクローム・ニューヨーク(LOMO LC-A)


ニューヨークのLOMO写真モノクローム編を大きなサイズでまとめてみました。
見て頂ければ嬉しいです。


モノクローム・ニューヨーク


(LOMO LC-A)
naomi * NY-2005 * 18:11 * comments(17) * trackbacks(0)

ニューヨークLOMO写真

ニューヨークのLOMO写真があがってきました。
今ジーコジーコとスキャン中ですが…
それはそうと、一眼レフで写真を撮っていると、必ずと言っていいほど「プロの方ですか?」と聞かれます。





これは、日本でも海外でも聞かれます。
そこで「いえいえ、趣味なんですよ」と答えると、これまた必ずと言っていいほど「どんな写真を撮られるのですか?」と聞かれます。
考えたあげく「ゴミ箱とか…」(笑)


「どんな写真」
私にとって、これほど単純で難しい質問はないです。
だってそのときに撮りたいものを撮ってますから。
時にはおいしそうな料理、時には朽ちた建物。
うーん、こんな時なんて答えればいいのでしょうね。
とりあえず、しばらくは「ゴミ箱とか…」と答えるつもりですが(笑)


(LOMO LC-A)
naomi * NY-2005 * 16:22 * comments(6) * trackbacks(0)

国連本部に潜入!(NY通信)


マンハッタンの東に位置する場所に国連の本部があります。
英語ツアーは毎日催行されているのですが、日本語ツアーはその日に電話しないとわかりません。
朝電話したら運良く16時から催行されるとのこと。
国連って?安保理って?常任理事国って??
以下長文です。





入り口で荷物をX線に通し、貴重品以外は全て預けて中に入ります。
展示場までは誰もが無料で入れるのですが、ツアーに参加すると館内まで見学可能となります。

国連とは?
正式名称は国際連合。
世界の平和と経済・社会の発展のために協力することを誓った独立国が集まってできた機関で1945年に発足されたものです。
現在加盟国の数は191カ国。
国連本部内は国際的な領域となっており、内部で何か事件が起こっても米国の警察は立ち入る事ができないそうです。

*クリックで拡大します
安保理って?
正式名称は安全保障理事会。
国連の中でも平和と安全保障の問題だけを取り扱っている機関になります。
安保理は15の国から成り立ちます。
常任理事国:アメリカ・イギリス・ロシア・フランス・中国の5カ国
非常任理事国:10カ国、任期2年で連続して務める事はできません
議長はアルファベット順に15カ国で1ヶ月交代です。
来月、日本は議長を務めます。
テレビでよく見る会議室に思わず浮き足立ってしまいました。
これは同時通訳のイヤホン、いがいにおもちゃみたいな作りでした。

*クリックで拡大します
ここは、あらゆる国があらゆる事に関して発言ができる「総会」の会議場で、国連の中でも中心的な機関となっています。
ここもテレビや映画でよく見かけますよね!
1カ国につき1票の投票権があり、加盟国191カ国の3分の2以上で可決されます。
ここで可決された決議は、ある意味地球レベルのルールとなります。


改めて、自分の今いる場所に感動して身震いが起こりました。
その他、ユニセフの活動や貧困・飢餓、青年兵士、学業の問題などなど説明していただき、あっという間の1時間でした。


空は深く青く、海はこんなに穏やかなのに地球は病んでいる。
微力ながらに何かできる事は無いものかと思わずにはいられませんでした。


国連:http://www.unic.or.jp/index.htm


(EOS Kiss-Digital)
naomi * NY-2005 * 00:17 * comments(9) * trackbacks(0)

女神に会いに行こう!(NY通信)

4年ぶりに女神と再会。
以前訪れたのは2001年、9.11の前でした。





朝8時「42st駅」から電車に乗ってマンハッタン島最南端のバッテリーパークまで。
自由の女神がある「リバティ島」までの船はここから出港しています。
この砦みたいなところでチケットを購入。
朝早く出て正解。
並ばずに購入できました。(通常1時間待ちはあたりまえ!)

リバティ島まではこのフェリーに乗って行きます。

船内は大混雑!
女神を写真に収めようと多くの人が甲板にでてカメラを構えています。
もちろん私もですが(笑)

船に乗ること15分。
自由の女神がどんどん近くに見えてきました。
到着!
足早に女神の正面まで歩いていきます。
紺碧の空をバックに。
ほんと、いい天気で良かった〜!
アップで。
女神までは距離がさほど無く、広角カメラでないと全景を写すのはちょっと難しいです。

女神との対面は、まるでディズニランドに行った子供のように浮かれ気分になります。

対岸にはマンハッタンのビル群が。
前回はツインタワーがそびえていたのですが…。



(EOS Kiss-Digital)

naomi * NY-2005 * 09:02 * comments(6) * trackbacks(0)
このページの先頭へ