<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

韓国料理三昧

今日は朝から、抜けるような青い空と太陽に反射してまぶしいばかりの白い雲。
なんだかすごく気分が良かったので、新大久保に韓国料理を食べに行く事にしました。
なぜ空が青いと韓国料理なのって?
う〜ん、なんとなくです(笑)




出張で大阪に行っていた相方に電話をし、お昼過ぎに新大久保で待ち合わせ。
大きな出張カバンとおみやげの赤福もち(大)を持って、相方は現われました。
いい人だ(笑)


「このお店はスンデが有名」「ここの鳥はすごくおいしい」「ここのお酒は安い」など、相方に説明しつつ職安通りへ。


店では、わたしはユッケジャンを相方は石焼ピビンパを注文。
そしてビールでもマッコリでもなく、百歳酒(ペクセジュ)を飲みました。(写真上)
このお酒、いろんな漢方薬が入っているのですが、臭みが無くすごくおいしいのです。
久しぶりのペクセジュ、あぁ〜マシッソヨ〜(おいしい)。


食事の後、韓国広場に行って韓国食材を大量に購入。


韓国では10月5日〜7日まで「秋夕(チュソク)」という、日本で言うお盆にあたる行事があり、親戚一同が集まって食事をしたり先祖供養に行ったりします。
その時に必ず食べるのが、上の写真のお餅。
これは「松餅(ソンピョン)」といって、中に甘いゴマの蜜が入っているものです。
先日マイミクさんの日記を拝見して、どーーしても食べたかった私の中の逸品です(笑)



別の角度から(笑)
そして、今日の夕食は韓国広場で購入したトッポッキでした♪


家にいながら韓国料理三昧。
잘 먹었어요〜(チャルモゴッソヨ〜)ごちそうさまでした!
naomi * 食いしん坊万歳 * 21:57 * comments(3) * trackbacks(0)

ホワ餃食べたよ。


ちまたでウワサのホワイト餃子(通称:ホワ餃)食べてみました〜!





一見たこ焼きに見えるこの丸い物体、これがウワサのホワイト餃子です。
多めの油で揚げるように焼くこの餃子、外はパリッ!中はジューシー。
焼きたてはやけどするくらい熱いのでお箸で穴を開け、少し冷ましてから食べるのがコツだそうです。
値段は6個で300円しないくらい。
6個以外に、8個・12個・16個など食べたい数を焼いてくれます。

こちらは白みそラーメン。
麺は私が大好きな「卵ちぢれ麺」。
おつゆは、ニンニクがたーっぷり入った味噌あじ。
こってり好きにはたまりません。

大生ビールも飲み干し、ごちそうさま〜。
おなかいっぱい!


ホワイト餃子:http://www.white-gyouza.co.jp/


(EOS Kiss-Digital)
naomi * 食いしん坊万歳 * 00:31 * comments(12) * trackbacks(1)

駄菓子バーに行ってきた


恵比寿にある駄菓子バーに行ってきました〜。
ここはその名の通り駄菓子を思う存分食べられるお店です。





店内にはたくさんの駄菓子が陳列されています。

どこの駄菓子も食べ放題なのです。
うまい棒、キャベツ太郎、玉葱さん太郎、クッピーラムネ、すこんぶ…食べだしたら止まりません(笑)

乾きモノのお菓子が多いのでのどが渇きます!
イコール、アルコールが進みます…。
建物も内装もレトロな感じでステキでした。
駄菓子好きな方、一度チャレンジしてみてはいかがですか〜。


駄菓子バー:http://r.gnavi.co.jp/g485002/
naomi * 食いしん坊万歳 * 00:46 * comments(6) * trackbacks(2)

新宿:フォンベト(ベトナム料理)


歌舞伎町入ってすぐのビルにあるベトナム料理「フォンベト」に行ってきました。





すこし暗い店内へ、アオザイを着た女性が案内してくれました。
ベトナムの調度品はそんなに飾られてなく、でもアジア風な内装でまとまっていました。

「生春巻き」
ベトナムで食べた生春巻きは、ライスペーパーがパリパリしてたな〜。
日本で食べる生春巻きは、しっとりしてますね。

「海鮮おこげ」
野菜たっぷり、くせがなくしっかりした味でした。
んまい〜

「フォー」
フォー好きなんですけどね…パクチーが苦手なんです。
お汁にもパクチーの味が染み込んでいて、これはちょっと食べられませんでした。
パクチー食べられるようになりたい…。

「ベトナムお好み焼き」
春巻きの特大皮で、野菜をたっぷり包んで揚げてる感じでしょうか。
外はパリッ、中はホコホコ。
これもんまかったです。

でも一番嬉しかったのは333(バーバーバー)ビール!
久しぶりに飲みました。


(EOS Kiss-Digital)
naomi * 食いしん坊万歳 * 21:29 * comments(4) * trackbacks(0)

新大久保のうまい店(1)


実は今月から韓国語習いに行ってます。
「韓国語入門講座」4回分がなんと無料!
とりあえず、読み書きは習得できそうです。
復習すればですけどね…。


場所は新大久保。
でもほんとは授業が終わってからのごはんが楽しみだったりします。




JR新大久保駅を出て明治通りに向かってテクテク歩く。
サンクスが見えたらその右手に「ハンヤン」はあります。
とうがらしのにおいが充満した店内はお客さんで超満員。
さながら韓国にいるような気分になれます。
前もってプリントしたクーポンを見せ、最初のドリンクを無料で頂く。
付きだしは、大根キムチ、豆腐、トッポキ、魚のみりんぼし。
なんとおかわり自由なんですよ。
おいしいとうわさに聞いていた「じゃがいもチヂミ」と「サムゲタン」を注文。
この写真の丸いものが「じゃがいもチヂミ」です。
うーん、想像もつかない味。
ひとくち食べると…んまい!
もちもちとした食感とじゃがいもの旨みが口の中いっぱいに広がります。
こりゃやみつきだわ(笑)
次に「サムゲタン」。
2月に韓国に行った時に、食べたかったけど食べられなかったものの1つ。
やっと念願かないましたよ。
クツクツと煮立っている鍋が登場。
ポロポロと削げるまで煮込まれた鶏肉。
すこしトロっととろみのついたスープは、あっさりしているけど鳥の旨みがしっかりでていました。
おいしいねおいしいね♪
おもわず何度も連呼しちゃいました。

ここのお店のいいところは、料理がおいしいというのはもちろんなのですが、
なんとビールが「200円」。
いや〜太っ腹です!
何杯飲んだんだろう…覚えてないけど、お腹いっぱい飲んで食べて、予算は一人2000円いかなかったです。


葛冷麺・韓国家庭料理 ハンヤン:http://www.yakinikutengoku.com/shinjyuku/hanyan/index.html


(EOS Kiss-Digital)
naomi * 食いしん坊万歳 * 17:40 * comments(8) * trackbacks(0)

コリアンナイトに行ってきました。


麻布のギャラリーカフェバー「縁縁(エンエン)」で開催されたコリアンナイトに行って来ました〜!





コリアンナイトとは「縁縁」主催の「オモニの手料理を食べよう〜」なるイベントです。
そこに撮影部隊(オモニの手料理付き)として参加してきました。

お昼の部はオモニのお料理教室。
ナムルやちぢみ、キムチやトック、トッポッキなどを実演して頂きました。

どれこれもおいしそうです!

そして夜の部。
朝から膨大な量の料理を作っていたオモニ。
その量は40人分!!
夜の部は、そんなオモニの「家庭の味」を食べ尽くす!というものです。

テーブルにずら〜っとならんだ料理の数々。
撮影も忘れて食べるのに夢中になりました。
んまい♪
家庭の味は何物にも勝りますね!

お腹も心も満腹になりました。
オモニ、カムサハムニダ〜。
(写真は昼の部参加の皆さんです)

*ギャラリーカフェバー縁縁:http://www.enyen.jp/

(EOS Kiss-Digital)
naomi * 食いしん坊万歳 * 21:20 * comments(5) * trackbacks(0)

満腹横浜:中華街


先月横浜に行った時に食べたものなんぞ紹介。




まずは昼食。
朝陽門(東門)近くにある「北京飯店」にお目当ての小籠湯包を食べに行きました。

8個で1575円とちょっとお高めだったけど、ウワサどおり絶品!
薄い皮の中にはお肉と肉汁がたっぷり。
皮を破ると、中からアツアツの肉汁が…!

鶏肉とナッツの炒め物。
ナッツがこれでもか!というくらい入ってました。

で、最後にチャーハンを。
しっかりと味のついたご飯に、大きくてプリっとしたエビが!
こちらもおいしく頂きました。
まだまだ腹5分め。
食べ歩きのために、とっておきました。

続いて、「江戸清」の肉まんをいただきました。
いや〜めちゃくちゃ大きいんです、この肉まん。

中のお肉は、やわらかくてとてもジューシー。
大きくても食べられる!と思っていたのが間違いでした。
あまりにもジューシーすぎて、最後はほとんどギブアップ状態。
二人で1個がちょうどいいかもしれませんね。
かなり胃がきつく、急いでウーロン茶を買いに行きました。

少しもたれた胃をリセットするべく、マンゴーアイスをいただく。
ここのマンゴーアイス、マンゴーの味が濃くてたまらなくおいしい!!!
想像以上のおいしさに悶絶。

歩いているとなにやら行列が。
中国料理世界チャンピオンの手作り肉まん「皇朝点心舗」というお店のようです。
さすがに肉まんはもう食べられません…。
ということで、抹茶あんまん(90円)とマンゴープリンをいただく。

うーん、どちらも普通でした…。
でも肉まんは超ど級旨さ(皆さん談)みたいです!!
いえ、どんなに旨くても肉まんは食べられません。
胃が…。


そんなこんなで、食い倒れた昼下がりでした。


横浜中華街:http://www.chinatown.or.jp/index.html
naomi * 食いしん坊万歳 * 22:09 * comments(7) * trackbacks(1)

チュニジア料理店:ハンニバル に行ってきました!

先週の土日、遠路はるばる広島からMichiyoさんご夫妻が東京にいらしてました。
集まったメンバーは、Michiyoさん、tatuさん、あづま川さんひまわりさん、わたしの5人です。
撮り倒れ、食い倒れたのは言うまでもありません(笑)


土曜日の夜、怪しげな街新大久保へ。
最近あちこちのブログで見かけていたチュニジア料理店「ハンニバル」に行ってきましたー!
予約をしないと入れないほど盛況なこのお店。

店内は青と白を貴重としたデザインが施され、壁にはチュニジアの素敵な写真が。
それだけでモチベーションはかなり上がり気味。
そしてテーブルに並べられたチュニジア料理の数々。
初めて食べましたがどれもこれもおいしくて、ついついたくさん食べてしまいました。


ということで、チュニジア料理を一挙公開です!
空腹なあなた!覚悟してくださいね(笑)


ビール
まずはチュニジアビールで乾杯!
フルーティな味でかなり飲みやすいです。
ブリック
まず最初の料理は「ブリック」。
これはツナとパセリと半熟卵のチュニジア春巻きで、両手で持ってカプっとかじります。
中からは半熟の黄身があふれ出てきますが、チュニジアではこぼさないように食べられる人は育ちが良いといわれているそうです。
タジン
続いて「タジン」の登場です。
これはチーズの入った厚焼きのオムレツ(キッシュ)なのですが、見た目ほど濃厚な味ではなく食べやすかったです。
ショルバ
続いての料理は「ショルバ」という、野菜、チキン、レンズ豆、小粒のパスタのトマト仕立ての具だくさんスープです。
さすが地中海沿岸の国。
わたしが苦手とするにんじんがたっぷり入っていたのですが、トマトの味がしっかりついていたので、なんなく食べることができました。
ビバ☆トマト
ワイン

ここで白ワインがやってきました〜。
チュニジアはワインも有名なのです。
銘柄はさっぱりわからないので適当に頼みましたが、辛口なのにフルーティな味がするワインで、トマトの料理にピッタリでした。
かんぱい!
再度乾杯ってことで(笑)
クスクス

そして次に「クスクス」の登場です。
クスクスは世界で最小かつ最古の粒上のパスタに、肉や魚と野菜を煮込んだトマトシチューをかけて食べるというものです。
なんでもクスクスは、もともと北アフリカの先住民族ベルベル人の主食で、3000年以上にもわたり食べられているそうです。
ほんとにパスタ?と疑うような食感ですが、これまたよく味のしみこんだトマトソースが淡白な味のパスタと合い、おいしかったです。
あいす
そして最後にデザートです!
アプリコットのバニラアイスとアロマティ。
アイスは至って普通のアイスで、アロマティはハーブティみたいな味でしたね。
くせがなく飲みやすかったです。



とにかく料理がでてきたらいっせいに5人がカメラを構え写真を撮りまくる!
そんな光景を見て店員さんは「6年間お店やってますけど、こんなに撮るお客さんは初めてです(笑)」とおっしゃってました。
あづま川さんが、去年チュニジアに訪れたときに撮ってきた写真を持ってきてくれたのですが、その写真をみてお店のチュニジア人たちが「すばらしい!」と絶賛していました。さすが我が師匠!
チュニジアワインはいかが?
そんなこんなでチュニジアンな夜は更けていったとさ。
楽しい時間をありがとう〜♪
チュニジア料理店 ハンニバル:http://www.hannibal.cc/HANNIBAL.html


(EOS Kiss-Digital)
naomi * 食いしん坊万歳 * 13:37 * comments(13) * trackbacks(3)

タイ料理 ルン・ルアン

新大久保…なんて魅惑的な響きなのでしょう(笑)
ハングルやらタイ文字やら、なにやらわからない看板が渦巻く街新大久保。
ここにお気に入りのタイ料理屋さんがあります。




ビールで乾杯
という訳で、えねすこさんひまわりさんとやって来ました。
ここのお店は、持ち込み料金300円を支払えばアルコールの持込がOKなんです!
ということで、いつもの角のコンビニへアルコールを仕込みに行ったのですが…。
そこのコンビに、どうやらアルコールの販売が中止になったようです。
ということで、お店のタイビールをいただく事にしました。
かんぱーい♪
空芯菜の炒め物
かなり歩いておなかは激減り。
どんどん注文しまっせ〜。
まずは「空芯菜の炒め物」。
ピリからでうまい!
ビールも進みます。
タイチャーハン
こちらは「タイチャーハン」。
ほんとは「カオマンガイ」(蒸し鳥をお米と一緒に炊いたもの)が食べたかったんだけど、あいにく売り切れ。
ざんねん…。

うーんと、これはなんだっけ…。
鶏肉と野菜の炒め物かな?
いつのまにか店内の明かりがかなり暗く落とされています。
そして、次から次へとお客さんがひっきりなしにやってきます。
人気店です。

でこれが、「タイ風やきそば」。
桜海老が山のように盛られています。
海老をかき分け麺をさぐる…。
海老のからまったソバ、こちらもうんまい!
あと、タイライス2皿頂きました。
さぁこれでおいくらでしょう!?


なんと、一人2000円でおつりがきました。
こんなに安くてうまくていいのでしょうか…。
ごちそうさまでした!


タイ王国レストラン ルン・ルアン:http://rungruen.dip.jp/


(EOS Kiss-Digital)
naomi * 食いしん坊万歳 * 22:59 * comments(4) * trackbacks(0)

汐留あたりでうろうろ

汐留辺りをえねすこさんに案内しようと思ったのですが、わたしもひまわりさんも都内に関しては存外に知らなかったりします。
とりあえずおなかがすいたのでランチが食べられるところを探し、入ったところが「汐留シティセンター」。
いろいろ迷いましたが「ベトナムフロッグ(ベトナム料理)」に決めました。




前菜は
結構本格的で、一応コースになっていました。
前菜はベトナムの代表格「生春巻き」を筆頭に、「たこの酢の物・うずらの味噌漬け・エビサラダ」などなど。
バンブーのカゴに盛られたそれらは目でも舌でも楽しむことができました。
フォー
つづいてフォーとライス。
ライスの上にはチャーシューが乗っかっています。
フォーの上には・・・エビの天ぷら?と思ったのですが、食べてみるとカニの天ぷらでした。
らっきー♪
味付けはベトナムで食べたものよりも味わい深く、日本人好みの味付け。
パクチー
そんなフォーに、二人はおしげもなくパクチー投入!
わたしは苦手なんです・・・。
旅好きなわたしにとって、パクチーが苦手っていうのは致命的だったりします。
だってアジア圏はパクチー天国!
パクチーで味のバランスをとっているといっても過言ではありません!
メキシコでもエジプトでもパクチーは使われてました。
おかげで除けて食べるのが上手くなりましたが。
白玉きなこ
最後にきなこ白玉もちのデザートです。
黒みつが濃厚だけれども、舌の上で白玉ときなこのあっさりとした風味と相俟って、ちょうど良い加減に調和されます。
んまい!


これで料理は終了。
お値段は、ランチなのにちょっとお高めの1350円〜。
場所柄しかたありませんね・・・。


・汐留シオサイト:http://www.sio-site.or.jp/index2.htm
・ベトナムフロッグ:http://www.shiodome.st/shop_db/sb10200.html


(EOS Kiss-Digital)
naomi * 食いしん坊万歳 * 23:18 * comments(7) * trackbacks(1)
このページの先頭へ