<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

はとバスde飛騨高山ちょい旅:ほのぼの町並み

飛騨高山
飛騨高山の町をぶらり散歩してみました。


以下長文です。




飛騨高山
このはとバスツアーですが、朝6:40に新宿集合でした。
私は5:20に自宅を出る予定だったのですが、起きたのが5:25…(がーん!
そこから奪取でお風呂に入り身支度をして家を出たのが5:40。
幸いカメラの準備は前日にしていたのでよかったのですが、髪を乾かす時間はなく、もうスピードで自転車漕いで駅に向かいました。


飛騨高山
新宿にはなんとオンタイムの6:40に到着!
すでにひまわりさんは来ていましたが。


飛騨高山
早速バスに乗り込み岐阜県に向かって出発!


飛騨高山
ところが、中央道はあいにく集中工事をしており途中渋滞…(涙)
結局、往路5時間半かかり到着したのは12:30でした。
車中では半分しゃべって半分眠るという感じでした。
しかし遠い…。


飛騨高山
ここで、無料券が配られました。
1)みたらし団子
2)五平餅
3)飛騨牛の串焼き
4)飛騨牛のコロッケ
自由時間が3時間あるので、食べ歩きしながら散策してね、というイキなはからい。
早速バスを降りて町歩きを開始!


飛騨高山
古い町並みが写真魂をくすぐります。
さっそくかばんからカメラを取り出し、バシャバシャ2人で撮りだしました。


飛騨高山
くもの巣も素敵な被写体に見えたりして。


飛騨高山
そろそろ小腹が空いてきたので、みたらし団子を頂きに行く。
ところが… 無料券落としました>私(涙)
なんてこったい、あほです…まぬけです…。
バスを出るときにはちゃんとカバンの中に入れたはず。
おそらくカメラの出し入れをしてるうちに落ちたのでしょう。


飛騨高山
みたらし団子店で、ひまわりさんがチケットを出すと店のおばさんが
おばさん「あれ?チケットは?」 
私「落としたのです…」 
おばさん「あら…。食べていいよ」
といって1本くれました。
ありがとうございますーー!
飛騨のみたらし団子は、甘くてトロっとしたソースはかかっておらず、しょう油をつけて焼いたものです。
う〜ん美味。おばさんの親切に感謝です。


飛騨高山
でも、世の中そんなに甘くありません。
調子に乗って「落としました」と報告するも、これ以後のお店では「無理だね〜」と断られてしまいました。
ですよね…。



そんなこんなで3時間経ちました。
帰りは、運転手さんががんばって(とばして)くれたこともあり、5時間で新宿到着。
到着時間が夜の9時でした。
そのあと、私たちがヨドバシに寄ったのは言うまでもありませんね…。


おわり
*はとバス


(KISS-DIGITAL)
naomi * はとバスde飛騨高山ちょい旅 * 12:26 * comments(9) * trackbacks(0)

はとバスde飛騨高山ちょい旅:上三之町のカフェ

前回「はとバスde日光ちょい旅」で調子づいた私は、今回「アメノチハレ」のひまわりさんを誘い(巻き込み)飛騨高山に行ってきましたー!
古き良き時代の町並みが残る飛騨高山のアンティークなカフェで一休み。


わらびもち
ぷりぷりのわらびもちを注文。
関西のわらびもちは「きな粉+砂糖」で食べるのですが、関東では「きな粉+黒みつ」なんですね。
ここのカフェも関東式でした。
やはり食し方は「関が原」で別れるのでしょうか。
むぅぅ。


という事で、しばらく飛騨高山編が続くと思われます・・・(笑)。
naomi * はとバスde飛騨高山ちょい旅 * 23:08 * comments(6) * trackbacks(1)
このページの先頭へ