<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ハリアナ撮影会in葛西臨海公園

すがすがしい秋晴れだった日曜日、針穴友の会の撮影会で江戸川区にある「葛西臨海公園」に行ってきました。
我が家からは一駅、自転車でもいける距離にある海辺の公園なのですが、訪れたのは一年半ぶりでした。





ここには水族館があり、ハンマーシャークやまぐろの回遊、ペンギンなども見ることができます。

入場してそうそう「ペンギンのエサの時間」だったので、急いでペンギンのところまで行きました。
エサを持った飼育係のお姉さんが登場すると、いつもはおっとりしているペンギンたちが、理性を失い慌てふためいています。

エサを放り投げると、ペンギンたちは空に向かってジャンプ!

下から水槽を見てみると、ペンギンたちがもみくちゃになっていました。

ごはんを食べてお腹一杯になったペンギンたち。
かなりくつろいでいました(笑)

ということで、水族館の中に戻りました。
中央の水槽の中では、マグロたちが無心に回遊。
このマグロたちは、ただずっとクルクルと泳いでいて楽しいのだろうか・・・。
外敵がいないので身の危険は無いけれど、わたしがマグロだったら海で悠々と泳ぎたいなぁ〜なんて、マグロの気分になりつつハリアナ。

熱帯魚の水槽では、色鮮やかなサカナたちが泳いでいました。
ここの水槽は、口のとんがったサカナや下あごの出ているサカナが多く、愛嬌たっぷりでした。
二時間ほど水族館を堪能した後、家族連れやカップルたちで賑わう広場へ。
コスモスが青い空にきれいに映えていました。
橋を渡り、海に向かって歩いていきます。
目の前に広がる東京の海、右手には風車が見え、左手にはディズニーランドが見えます。
ここは人工浜なのですが、ちゃんと貝も生息しています。

と、コスプレの二人を発見!
みんなで撮影させていただきました。

わたしは最近嵌まりだしたチェキで2ショットをパチリ。
とても感じの良いお二人でした。

そして、夕暮れ前に大観覧車まで移動。

こんなにきれいな青と白い雲、気持ちが良くておもわず何枚も撮ってしまいます。
そろそろ太陽が傾き影が長くなって来た頃、他のメンバーは、観覧車に乗りながらの撮影に向かいました。
わたしは高いところが苦手なので乗らずに、一人残りました。ポツン・・・。
みんなどの辺りだろ〜?コスモスも高い高い観覧車を見上げています。
一周終えて降りてきました〜。
太陽が沈み、雲が薄いオレンジ色に染まりだしました。
寒い寒いといいながら、長時間露光に耐えるわたしたち。

でも実は、わたしはハりアナ用のフィルムを使い切ってしまっていたので、撮れなかったのですが・・・(涙)
まさか水族館であんなに撮るとは、まったく予想外でした。
相変わらずおバカさんです、はい。


家から近いので、また一人リベンジしに行ってきます〜。
寒くなる前に。


(EOS KISS-DIGITAL X)
naomi * CANON KISS-DIGITAL * 07:00 * comments(7) * trackbacks(0)

韓国料理三昧

今日は朝から、抜けるような青い空と太陽に反射してまぶしいばかりの白い雲。
なんだかすごく気分が良かったので、新大久保に韓国料理を食べに行く事にしました。
なぜ空が青いと韓国料理なのって?
う〜ん、なんとなくです(笑)




出張で大阪に行っていた相方に電話をし、お昼過ぎに新大久保で待ち合わせ。
大きな出張カバンとおみやげの赤福もち(大)を持って、相方は現われました。
いい人だ(笑)


「このお店はスンデが有名」「ここの鳥はすごくおいしい」「ここのお酒は安い」など、相方に説明しつつ職安通りへ。


店では、わたしはユッケジャンを相方は石焼ピビンパを注文。
そしてビールでもマッコリでもなく、百歳酒(ペクセジュ)を飲みました。(写真上)
このお酒、いろんな漢方薬が入っているのですが、臭みが無くすごくおいしいのです。
久しぶりのペクセジュ、あぁ〜マシッソヨ〜(おいしい)。


食事の後、韓国広場に行って韓国食材を大量に購入。


韓国では10月5日〜7日まで「秋夕(チュソク)」という、日本で言うお盆にあたる行事があり、親戚一同が集まって食事をしたり先祖供養に行ったりします。
その時に必ず食べるのが、上の写真のお餅。
これは「松餅(ソンピョン)」といって、中に甘いゴマの蜜が入っているものです。
先日マイミクさんの日記を拝見して、どーーしても食べたかった私の中の逸品です(笑)



別の角度から(笑)
そして、今日の夕食は韓国広場で購入したトッポッキでした♪


家にいながら韓国料理三昧。
잘 먹었어요〜(チャルモゴッソヨ〜)ごちそうさまでした!
naomi * 食いしん坊万歳 * 21:57 * comments(3) * trackbacks(0)

KISS-DIGITAL X がうちにやってきた〜


ここ3ヶ月ほどデジタル一眼がうちにはいなかったのですが、やっと復活☆デジ一

これからガンガン撮りますよ〜。
naomi * CANON KISS-DIGITAL * 20:52 * comments(4) * trackbacks(0)

対馬への旅:2日目


翌日。


「じゃ、明日8時集合で」なんて私が言ったくせに、友人の電話で起こされたのが8時でした。(ごめんね)


今日は空港の近くでレンタカーを借りて対馬を巡ることになり、ホテルをチェックアウトして、空港へと向かいました。
運転手はわたしです〜。




本当は、最北端の展望台まで行きたかったんだけど、時間的に微妙なので、とりあえず他のところを巡る事に。
と、突然空が曇りだし、見る見る間にバケツをひっくり返したような雨が降り出しました。
ワイパーを最速にしても、前が見えません!
雨が弱くなるまで、脇の路肩に止めて待つことに。
ここでみんなのカバンからニンテンドーDSが登場。
マリオカート大会の始まりです(笑)


1時間くらい経ったでしょうか。
対馬ってビックリマークみたいな形をしているのですが、ちょうどその上と下との間くらいに、リアス敷海岸になっている場所があり、少し雨がマシになって来たのでそこに向かう事にしました。

小高い山の上からの景色は、小雨が降っているのもあってか、幻想的で墨絵のようでした。


山を下り、お腹がすいたのでここでランチタイム。

イカづくしのセットを堪能し、次に無料の「足湯」が体験できる公園があるとのことで、厳原に向かいました。



やたらに健康を推奨している公園の高台に足湯があり、近くには自衛隊のヘリポートもありました。
そろそろ飛行機の時間が近づいてきたので、空港に向かいました。
と、また、バケツをひっくり返したような雨が。
飛行機飛ぶのかな〜・・・


対馬の飛行機って、乗り入れたものがそのまま折り返して戻っていくのですが、福岡から飛び立った飛行機が、大雨のため着陸できず、対馬上空で待機旋回しているのです。


振替の飛行機も満員らしく、これは対馬か福岡で延泊かな〜と思った矢先、20分ほど遅れで飛行機が着陸しました。
空港内からは拍手が。


なにがすごいって、到着から離陸まで20分もかからなかったこと。
神経使って着陸したパイロットさんは、休む間もなく福岡へと向かいました。


福岡空港では、係員が私たちをお出迎え。
乗り継ぎ便の離陸時間はあと15分くらい。
関係者通路を競歩で歩き、羽田行きの搭乗口に着いたのは、離陸5分前でした。
明太子買う時間が無かった・・・。


そんなこんなで、駆け足の対馬旅は終わりました。
今度対馬に行く時は、釜山経由で行きたいな〜。
naomi * その他 * 02:52 * comments(2) * trackbacks(0)

対馬への旅:1日目


先月の末、徹夜明けの体にムチを打ち、早朝に羽田に向かいました。
羽田から福岡まではスカイマークを利用して往復2万円。
安い〜。







お腹がすいたので福岡空港で博多うどんを食べ、その後展望デッキに向かいました。
小さな空港なので滑走路がすぐ近くにあり、目の前で飛行機が離発着しています。
飛行機好きにはたまりません!
しばらくそこで飛行機を見ていました。

福岡から対馬までの飛行機は、なんとプロペラ機!
わぁ〜やった!!
初めてのプロペラ機は、タラップが5段くらいしかなく、まるでおもちゃみたい。


座席も横が4列で、バスよりも狭い感じがしました。
私の席はちょうど車輪の横辺りで、そこからプロペラも見えます。


プロペラが回りだし、いよいよ離陸!
離陸直後に、車輪がスルスルと機内に格納されていきました。
あぁ〜その動きに萌え(笑)
プロペラ機は玄海灘を低空で越えていきます。
上にも下にも雲が広がり、海上の船も見えます。
そんな景色を堪能する時間もなく、飛び立って数分後「この飛行機は着陸体制に入りました」とのアナウンスが。
早っ!(笑)


対馬到着。
そこからバスに乗ってホテルまで向かいました。
対馬って、想像以上に韓国の方が多くてビックリ。
釜山まで51キロですからね。
天気の良い日は、対馬から釜山が見えるそうです。


ホテルで友人達と合流し、昼食を取ってからライブ会場へと向かいました。
今回の対馬旅の最大の目的は「ちんぐ音楽祭」です。


ちんぐ音楽祭とは
日韓両国の掛け橋として、世界の共通言語である音楽を通しての交流により、人と人、地域と地域のふれあいから生まれる真の交わりを育み、お互いの文化を理解・尊重する風土を醸成させる音楽祭です。

入場は先着順なのですが、1時間前だというのに、まだほとんど人が集まっていません。
ヒマなので、側にあった超ロングな滑り台を滑って遊んでいたのですが、最後につまずいて顔面から強打。 まだ痛みます・・・orz


いよいよ開場!
真中の前から2番目をキープできました。
お花見の様に、ビニールシートを敷いて座ります。
まずはビールで乾杯!
太陽がジリジリ照らす中飲むビールは、なんておいしいのでしょう。

ライブは手作り感あふれるもので、スタッフのほとんどがボランティアの方です。


今日の出演者は
日本から
・小室 等
・森山 良子
・D-51
・Hi-CLASS
・ペップサンズ(アマチュア)
韓国から
・LOVEHOLIC
・W


■小室等さん
11年連続出演されていて、この音楽祭にはなくてはならない存在です。
■森山良子さん
「さとうきび畑」を聴いたときは、涙が止まりませんでした。
■D-51
超人気で、開場中がノリノリでした。
■Hi-CLASS
対馬出身のバンドで、ご家族の姿が見えると感激してか、泣きながら歌っていました。
すごく良かったです。
■ペップサンズ
対馬出身のアマチュアバンド
■LOVEHOLICとW
この二組を見るために、対馬までやってきました!


●Wは、どれも大好きな歌ばかり!
・소년세계
・Shocking Pink Rose
・Highway Star
・Everybody wants you
・その他(失念w)


●LOVEHOLICは、그대만 있다면(あなたがいるなら)が聴けなかったのが残念。
・Want You Hear
・Bless you
・One Love
・あなたは(ノヌン) - 四月の雪
・Imagine (カバー曲)
・チャラの森


ライブ終了後、アーティストやスタッフの方達との交流会に出席しました。


交流会ではサインや写真は本来禁止されているのですが、みなさん快くしてくださいました。
写真もたくさん撮っていただきましたよ〜。


LOVEHOLICのチソンはほんとに可愛くて、ラジオやテレビで見たままの明るく元気な女性です。
携帯のカメラで2ショットも撮ってもらっちゃった〜♪


ライブも交流会も楽しく、遠く対馬まで行って良かったです!
あぁ〜FLUXUSの魔法にどんどんハマッて行きます(笑)
naomi * その他 * 21:14 * comments(0) * trackbacks(0)

キャノンPがうちにやってきた〜


1960年頃のレンジファインダーカメラ「キャノンP」をいしぐろさんにお借りしました〜<ありがとう〜。
ずっしりと重い本体に、カメラといしぐろ家の歴史を感じます。
大事に使わなきゃ!

レンズはキャノン純正、50ミリ、F1.8。
フィルム装填の仕方や、カメラの使い方を教わり、ナチュラ1600フィルムを詰め込み、川崎で初ショットしてきました。

露出計がないので、頼れるのは自分の勘のみ。
とはいうものの、たいした経験値はないのでネガしか使えない予感・・・。
naomi * キャノンP * 18:29 * comments(4) * trackbacks(0)

「メンズノンノ」でアンガールズと共演しました(笑)


今日発売のメンズノンノ、136ページにアンガールズと共演した記事があがっています。
しかも顔写真付・・・(汗)







「アンガールズのあらっ、モード?」というコーナーで、毎月アンガールズの二人が何かに挑戦する!というものです。


先月号はエアギターで、今月号はハリアナでした。
そこで、その講師として招かれた訳です。


撮影したのは5月の下旬。


待ち合わせ場所にやってきた山根は、テレビで見るよりぜんぜんキモくないです。
むしろ、おしゃれできっちりしたお兄さんって感じでした。
小学生の時にカメラ部に入っていたらしいです。


田中は30分遅刻(笑)
くしゃくしゃの髪に、テロっとしたTシャツ、ヨレっとしたジーンズで登場。
しゃべり方も性格もテレビのまんま、かなり天然入っていました。


二人とも写真を撮られなれているせいか、構図の撮り方や、素材の見つけ方など、とても上手!


集まってきたギャラリー達にも不機嫌な顔することなく、「写真撮っていいですか?」と律儀に聞いてきた小学生にも「おぅ」と言って応じていました。


うんうん、二人とも感じ良かったです。


撮影の最後に、「一緒にジャンガジャンガやってください!」とお願いしたら、やってくれました(笑)
ありがとう、アンガールズ♪

写真は、決して私が太っている訳ではなく、彼らが細いのであって・・・orz


書店で是非見てみてくださいね〜。
naomi * その他 * 17:10 * comments(5) * trackbacks(0)

Orange dusk


タイの町に沈む、大きな夕陽と

黄昏るおじさん。


(EOSKISS)
naomi * タイ-2006 * 20:14 * comments(4) * trackbacks(0)

水のある町×ニコマート







(Nikon Nikomat:TMAX100)
naomi * Nikomat * 04:30 * comments(6) * trackbacks(0)

渋谷×ニコマート


渋谷のスクランブル


夕暮れの渋谷







(Nikon Nikomat:TMAX100)
Check
naomi * - * 18:50 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ